FGO「異端なるセイレム」開幕!プレイ感想(ネタバレなし)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは!ニシイです。

さてさて、FGO1.5部最後の断片「異端なるセイレム」がついに開幕しましたね!

私も今日お昼頃に3節までクリアできました。

過去最大ボリュームというだけあってかなり長丁場です。
ちなみに1節を23時からスタートしたのですが、クリアに2時間かかりました。1節ですよ!!?これは長くなるぞ…………。

配信されてまだ日がたっていないので、事前情報と照らし合わせながら、ネタバレしない範囲での所感をまとめていきたいと思います。

今までとは違う、ぶっちぎりダークな雰囲気

事前生放送でも告知されていましたが、「最も異端で狂気に彩られた物語」と謳っているだけあり、これまでのストーリーとは一線を画した雰囲気になっています。

バビロニアがいい意味で起伏の激しい展開(ワクワク→絶望→いっきに超絶望→いっきに超激アツ)で、終章も感情のフルスロットルな展開だったのですが、セイレムはもう始まった時からひたすらに暗い。

ちょっとフフッとなる場面もあるっちゃあるのですが、それでも舞台が纏う閉鎖的なあの感じ、登場人物たちの様々な思惑が渦巻き、少しずつ狂っていっているあのゾワゾワする感じ…が常に付き纏っています。正直胃がキリキリします。

けど続きが本当に楽しみです。はよ開放して…。

劇中劇がなかなかカオス

ストーリーの中で、主人公やサーヴァントたちが劇をする場面が出てきます。

SPONSORED LINK

新規立ち絵のマシュがカワイイのは当然なのですが、思わぬゲストも出てきたりして不意打ち食らいました。私と同じ人いっぱいいるはずだ。

えっえっお前も出るの!!!??って感じで正直しっちゃかめっちゃかです。カオスです。

今後どういった劇が出てくるのかも見どころの一つですね。

待ちながら考察を楽しむスタイルも

今回、メインストーリーでは初めての時限式開放ということで、現状開放分を早めにクリアした人がたくさんの考察を上げられています。

私も、「●●が関わっているんじゃないか」「ラスボスは○○○なんじゃないか」等、twitterで考察をひたすら読んでいました。めちゃめちゃ楽しいです。

次回開放が12/1(金)0:00なので、待ちきれない!!!って人は考察読んで妄想ふくらませるのもいいんじゃないでしょうか。

考察を色々読んでいると、みなさんほんと博識ですごいです…。ストーリーのよく分からなかった部分の埋め合わせもできるので、読んでみると理解も深まって膝をパァンしまくると思います。

まとめ//震えて待て!!!!

今この記事を書いているのが11/30の夜9時くらいなんですが、あと数時間で次のストーリー開放されますね。もろもろ片付けて待機しますわ…。

現状開放分の最後があまりにもゾクッとした終わり方だったので続きほんっとに楽しみです!!!!これはアカンですよ…(アカンですよ)

では!

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする