スパダリクリティカルおばけのビリー君を紹介させてくれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FGO、セイバーウォーズ2きましたね。ハロウィンなんてなかった。

ビリー君特攻と聞いてテンション上がって追い聖杯したニシイです。90にした。

いやビリー君…ほんといいんですよ……。彼に惚れたいきさつをよければ聞いてほしい。

スパダリクリティカルについては後程。

ビリー君とはかの有名なビリー・ザ・キッドのことですが、最初はふーん金髪童顔の美少年か~くらいの印象しかなかったですね。はっきり言ってそこまで食いつきはしなかったんですけど。

5章ストーリーでジェロニモさんとの絡みで「あっすごい空気読める人だ」ってなったんですよね。めっちゃいいこじゃん…。

次の6章にて。トラウマと名高いガウェインはじめいっきに敵の体力がえげつないことになっていて育成不足を痛感した私。

やべぇやべぇサーヴァント育てなきゃ。セイバークラスが多い?ならアーチャークラスからまず頑張って育てようってなって本格的な育成に乗り出した。この頃はフレンドさんのオリオンに頼りっきりだったんだ…。

そこで私が目を付けたのがビリー君でした。いや目を付けたっていうか目に入ったっていうか…。

で、戦闘に出していろいろやっていくうちに気づいたんですね。「この人クリティカル火力えげつないんじゃ?」

剣クラスのエネミーが多いのもあって、やけにバンバン撃ち抜いてくれる。星集めたら妙に火力発揮する。あれっビリー君めっちゃ強いのでは?

調べてみると単独でクリティカル最大152%アップのスキルを持つ、全サーヴァントでも屈指のクリティカルおばけだということが判明。

うまくスキルがかみ合えば高レアなみの火力も叩き出せるんですよね。ビリー君に星が集まった時のワクワク感は異常ですよ。

SPONSORED LINK

あと最終再臨絵がね~~~~超絶かっこいいんですよ。イケメンになっちゃってす、スパダリ!!!!!!!!!!(第一声)

縞うどん先生の鯖の最終イラストはどれも愛とこだわりがこもっていてとても好きだ。

ということで6章でめちゃめちゃお世話になり、私の中で「スパダリクリティカルおばけ」になったありがてぇビリー君。聖杯あげました。

あとあと!!幕間もねー!めっちゃよかったんですよ!!仲間集めて悪い奴らを倒すぜっていう完全マグニフィセント・セブンだった。最高。

シナリオの長さもうれしかったし主人公と仲良しだしあと最後の照れ顔を見ろ。超かわいい。

2部1章のサプライズ登場で心臓止まりそうになった人は多いはず。いや止まったねあれは。急にビリー村が燃えたのを感じた。すごい…もうすごいかっこよかった…。語彙はない。

顔はめちゃくちゃかわいいのに行動とセリフがすごい大人びてて空気も読んで、明るい性格ではあるけどほんとは物静かなほうが好きというギャップよ。
ギャップめっちゃ弱い。ハァ意味が分かんないめっちゃ好き。
あとコーヒーがうまく淹れられる。ジェロニモさんにあげたらしいよ。へへへ(?)

余談ですけどバレンタインのプレゼントの渡し方、音声オンにしないと分からないんですけど、実は指で弾いて投げてプレゼントしてるんでよね。ピーンって聞こえるから。
次またバレンタインイベのときぜひ聴いてみてくださいね。

かわいい顔して何もかもがかっこいい、と思えばたまに可愛さ爆発させるの。マジすき。
そしてマジでクリティカルえげつない。クリティカルに撃ち抜かれてほしいみんな。
ビリー君はいいぞ。

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする