深夜の那覇空港を初体験した記録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは。ニシイです。

仕事終わり、もろもろ準備を済ませ、遠征のため再度那覇空港へ。

なんの遠征って?そりゃお前、薄い本に決まってるでしょ。これは戦いのための遠征。

今回は深夜便を利用。私、深夜便初めて…………。

勝手なこと言うんですが、空港って24時間フル稼働なイメージがあったんですよ。

23:30くらいに空港着いてお土産買うか〜って思ったら、全部閉まってる!!!

エスカレーターも封鎖!

やべ〜って思ってうろうろしてたら警備員に止められた。

「ここ閉まっちゃうので、決まった場所で待っててください」

「え、航空券カウンターっていつ開くんですか?」

「とりあえず指示があるまでこちらで待っててください」

「アッハイ」

ツイッターしたりFGO進めたり小説呼んだりすること約1時間……。

意外にも人は多く、みんな地べたに座ったりごろ寝したり、思い思いに暇つぶししてました。

ずっと床に座ってたからお尻が痛い。

日付変わって0:30、航空券カウンターのフロアへ行くエスカレーターが解放!

やったーー!!行くぞ!と意気揚々と向かった先に、

ひぇっ………………。

SPONSORED LINK

私の乗る便の手続きは1時15分から開始。

どうやらまだ待つらしい。

いやもう……空港のみなさん……とてもお疲れ様です……。いつもありがとうございます。

………………。

そして1:15になり、カウンターがオープン。

空港のスタッフはいつでも爽やかに対応してくれる。尊いですね。

手荷物チェックを終え、搭乗口に着き、

携帯の充電スポットがあったのでよっしゃ!!!と思って差したら、

電源入ってなかった。

アーーーーーーッ!!!!!

しばらくモバイルバッテリーのお世話になりそうです。

はやく羽田空港の電源のあるカフェに行きたい。

まとめ

とりあえず、深夜の那覇空港はどこもかしこも閉まってるので、とてつもなく「待つ」ということが判明。

眠気覚ましと暇つぶしのアイテムはいくつか持っていった方がいいです。スマホだけだとすぐ電池減りますからね。

【おまけ】

あ!ですがマッサージチェアは稼働してました!

10分200円です。待ち時間にぜひ。

議事録のようなメモでした。

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする