睡眠≧≧原稿で元気な同人ライフを送ろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前になりますが、2/16に東京ビッグサイトにてぷろめあオンリーイベントがあったので参戦してきました。
サークルで!楽しかった~~~!!!!!

本出すの自体は1年半ぶりくらい…?いちおう3か月くらい期間はかけてるな…。
あまり多く本は出せないんですけどね。
私の懐とテンション次第でもあるのですが、1年に1~2冊出ればヤッター!って感じです。

スケジュール感について

私はどっちかというとスローペース原稿マンなので、同人誌を出すスケジュール感として
【32ページ(表紙含)の本の場合】
ネーム:1週間~10日
下書き:30日
線画:30日
トーン入れ:30日
表紙:1日半
という感じでやってます。1工程になるべく余裕を持たせるように。
体力やばかったら進捗ほっぽいて真っ先に寝る。翌日の自分に任せよう。
無理してもいいことはない…。

で、締め切り設定を
締め切り日より7~10日早い日を入稿日の目安とする
というのを心がけてます。もし何かがあって進捗やばい!ってなっても巻き返せる日数だと思う。

これを仕事でもちゃんとできるといいのにな私(目をそらしながら)

とにかく睡眠を最優先に

タイトルで「睡眠≧≧原稿」と掲げましたが、これは

原稿もめちゃくちゃ大事だが何よりまずは寝ろ!!!!!(くそデカフォント)

ということです。

先でもちょろっとこぼしましたが、体力ガガガガってなったら原稿の進捗忘れて思い切って寝るのが一番です。
社会人になって10年近くなりますが、やっぱり20代の不摂生のツケが今になってどしどしときてるんですよね。エ~ン…。アラサー社会人原稿マンの方は分かっていただけるはず…。

SPONSORED LINK

そして今の職場環境もなかなかハードで(いろいろ学べて楽しいんですが)帰宅時間も21:00以降とかよくある。そこからお風呂・食事やって正直もう寝たい。あとツイッターにこもりたい。

夜遅く帰宅してお風呂入ってご飯食べてそれから原稿やるすべての原稿戦士すごいんですよホント…。だからまずは体を労わって!!!!!!無理して本当にいいことはないし翌日ほんと響くから!!!

設定した期間内に工程完了できればいいんだから、明日の自分に任せちまいましょう。
ピクシブで推しカプ巡りして幸せな気持ちで寝るのもいいですが、スマホもなるべく控えようね(自分に言い聞かせながら)

あとあれです。電気は消しましょう。明るい部屋のままスマホ握りしめて寝落ちしたりすると翌朝きつかったので…。

いいにおいのするアイマスクもいい…かも、しれませんね(突然のクレイ・フォーサイト)
妹から誕プレでもらったラベンダーの香りつきアイマスク、結構重宝しています。

命あってのオタクライフ

推しをいっぱい摂取したいしいっぱい薄い本欲しいし描きたいし…とオタクの欲はつきない。

仕事が忙しいのはめちゃくちゃわかる。私も家にこもれる時間少ないので…。

だからこそ原稿の時は長期的にスケジュール組んで、かつ睡眠も確保して毎日着実に進められるようにしてます。

しかし帰ってくるのが遅くて1日1コマしかできない日もあったり、限界すぎてPC開かずに寝た日もあったし…。今回の原稿期間はなかなかきつかった…。

休みの前日にはむしろ早く寝て、翌朝早くから原稿して朝活~!!なんてこともやったりしていました。朝活楽しいですよ。まだ朝8時!?と気づいた時の快感はくせになります。
あと1日をたっぷり使える。

今こそすべての社会人原稿戦士に伝えたいのは「自分のペースで無理をせず、ちゃんと寝て、推しの輝く作品をいっぱい作ってください!!!!」てことです。私もいっぱい寝る。スヤーッ!
素敵なオタクライフを送りましょう。そして私の推しを描(書)いてください。

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする