加地谷さんで見る「まんぷく」の構成力の高さ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月から始まったNHK朝ドラ「まんぷく」

テンポもいいし登場人物もみんな可愛いしカッコイイしで、毎朝楽しみに見続けてるんですが、11/2放送分でまーーーじでこのドラマ構成力たけーなって思ったシーンがあったので紹介させてくれ。

第5週「信じるんです!」の背景

食料などの配給を受けるためには身分を証明するものが必要でした。
しかし何もかもがなくなってしまったこの時代。
ハンコすらない為に配給を受けられず苦しんでいる人々が多かった。

その事を福ちゃんから聞いた萬平さん
じゃあハンコを作ればいいじゃないか!」

ということで、姉家族と協力しながらハンコ販売を開始。
時代のニーズに合致したハンコは大盛況。ビンゴ!!!

身分を証明できるアイテムを手に入れられて喜ぶ人々。
それを見て嬉しい福ちゃんと萬平さん。
それを見てニッコリする私。

売上も向上し、美味しいものも食べられるようになり、どっちも幸せなビジネス。

戦地帰りでヤケになって泥棒しようとしたが、そのまま居着いちゃったワンコ系神部くん(グレーテルのかまどのあの子)、
そして戦地から帰ってきたキャナメ潤と、賑やかになっていく福ちゃん周辺。

加地谷さんの話をするとしよう

そんな中で私が今日めーっちゃ言いたいのは、

戦時中、軍事物資を横流ししたとして萬平さんに罪を着せた
片岡愛之助氏演じる加地谷さん。

もともとは萬平さんの共同経営者兼社長として、
営業や経理など、お金周りのことを1人で管理していた男。
上から目線なところはありつつも、萬平さんの才能は本当に認めていた。

また、戦争の状況がどんどん悪くなっていったのを見て
「日本は戦争に負ける」といち早く見抜いていたので
何気に時代を見る目はある男なんですよねこの人。

そして近いうち絶対に自分が飢えて苦しむのが見えてしまい、
お金儲けの手段として軍事物資の横流しを実行してしまった。
萬平さんを拷問した憲兵との共犯で。

当時、軍事物資の横流しは重大な犯罪。憲兵に捕まったら最後、
どんなに無罪を主張しても尋問という拷問で命を落とす人も少なくなかった。
萬平さんに罪を着せたのも、なんとも歪んだ感情で……。

才能はホントのホントに認めていた。憧れでもあった。

しかし次第に萬平さんの才能に嫉妬するようになり、
会社利益のために兵器を作れと命じても萬平さんは拒否。
イライラする加地谷さん。

自分の言うことは聞かない、時代に合わせず作りたいものを作りたいと言い張る萬平さん。
しかも腕は最高。
技術屋としてあまりにも眩しすぎる萬平さんを見るのが耐えられなくなり、
ついにはいなくなってしまえばいいと思うようになり―。

なっなんだこのクソデカ感情は〜!?!?(大声)

そんなごっちゃごちゃの感情のまま、自分の罪を萬平さんに着せちゃったんですね。
それで憲兵に捕まってしまえば自分の前から立花萬平は消える……と思っていた。

しかし福ちゃんや友人たちのの奔走で無罪が証明された萬平さんは解放された。

そして真犯人の加地谷さんは北国へ逃亡した……というのが事件の顛末だったのですが、

本日!!再登場!!!前置きが長いね!!!

見事な伏線回収を見てくれ

ボロボロのスナフキンと化していた加地谷さん。福ちゃん夫婦と偶然闇市で再会する。
あの事件のことをずっと許さないでいた福ちゃん。
憲兵の拷問のせいで萬平さんは体壊してしまったので無理はない…。

しかし萬平さんは

SPONSORED LINK

「許す許さないではなくもう終わったことだし、こうして福子とも結婚できた。」

とさっぱり。人がいい〜〜!?!

加地谷さんも戦争が終わって目が覚めて、萬平さんに申し訳ないって謝っていたあたり、
あの時期のせいで狂っていたんだろうなほんとに……。

過ぎたことは過ぎたことで、萬平さんは福ちゃんといっしょに今の人生をしっかり生きようとしている。
そして加地谷さんはひたすら過去のことを後悔しているというこの対比な〜!!

萬平さんやっぱり眩しいんだよなも〜〜!!!

そしてますますいたたまれない加地谷さんは「俺は日陰で生きていく」と……。
ちなみにこのセリフ、覚えててほしい。

翌日、萬平さんのお使いとして神部くんが加地谷さんへあるものを渡しに。
(なんともうすでに居候の神部くんを信頼してるんですよね萬平さんは)

神部くんから伝えられた萬平さんのメッセージ。

「あきらめないで、どうか生き抜いてください。
あなたの人生の主役はあなたなんですから」

そして渡された封筒の中身は……「加地谷」と書かれたハンコ。

この数日で、自分を証明するアイテムの重要性を見せつけられた我々視聴者。

ここで涙腺爆発ですよもう。

どんな人であろうと、どんな辛い状況になっても1人の人間なのだから、
自分の未来は自分で開いていくんだと。
加地谷さん、「あなたの」人生なんだからと。

今ここに存在する「あなた」が、生き抜いていけるように。

もうほんとあれ、なんて言っていいのかわからんくらい「良」すぎるシーンで…。
ハンコってすごいね。

あと加地谷さんがハンコを見た瞬間に差し込まれる太陽の光。

「日陰で生きていく」と言った加地谷さんに光が!!

あ゛〜〜〜カンペキ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!(大泣き)

伏線の回収があまりにも完璧すぎる。構成最高!!ありがとう!!!!

過去のことは消えないけれども、これからのことは自分で切り開いていける。
未来は自分次第 というのが萬平さんのスタンスなんですよね。

加地谷さん更生フラグ屹立したなこれは…。

今後どういう形で出てくるか分からないですけど、楽しみなキャラクターですよ加地谷さん…。

いやホント「まんぷく」伏線回収と構成力半端ないんでテンポ非常にいい…。好き…。

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする