【沼入り続出】ルパパト・朝加圭一郎がかっこいいと話題に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。ニシイです。

ヒーロー戦隊史上初の「VS構成」となる「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」を毎週楽しみに見てるのですが、とある一人の男に注目が集まってます。

パトレン1号こと朝加圭一郎(あさか けいいちろう)

話数を重ねるごとに好感度が爆上がりしているので、布教がてら彼の魅力を綴っていきたいと思います^////^

朝加圭一郎ってだれ?

ルパンレンジャーと対立する国際特別警察機構戦力部隊(長ぇ)の一人。
パトレン1号に変身する。

性格はとにかく「熱い」の一言。犯罪を決して許さず、市民の安全を最優先に考える正義感の塊のような男。

怪盗という犯罪の部類となる手段でギャングラー(今回の怪人軍団)と戦うルパンレンジャーを真っ向から否定。

ナンパ系後輩の2号、カワイイもの大好きなクール系美女3号と共に、街の平和を脅かすギャングラー、そしてルパンレンジャーと対立していく。

とにかく「良さ」しかない

初登場時から「犯罪はぜっっっっったいに許さん」という暑苦しさを見せてくれた圭一郎。
ナンパなルパンレッドと対象的なキャラクターです。

しかし、ルパパトのすごいところは「他の子がメイン回なのに、メインの子はもちろん周りキャラの好感度も同時にブチ上げていく」という構成になってるところ。

メインではないのに、フォローするときの一言やぽろっとこぼした一言のせいで、大量に大きなお友だちを落としていくプロが朝加圭一郎なのです。

ここが良い!朝加圭一郎(随時更新)

  • 真っ直ぐすぎて叫ぶ時に全部に濁点がつく「国”際”警”察”だ!”!”!”」
  • 3号・つかさの「カワイイもの好き」という性格を「弱み」と捉えず、つかさという人物をまるっと受け止めているところ
  • そして「つかさの弱点は全く思い当たらない」と素で言ってしまうところ
  • 2号・咲也の未熟な部分に対し喝を入れるが、咲也の機転でピンチを脱出したときにきちんと褒めてあげるところ
  • 咲也の「褒めて伸びるタイプ」という性格を覚えており、頑張った時にもちょくちょく褒めてるところ
  • お菓子を食べてる時の顔が完全にリス。モッモッモッ
  • 他人のプライベートを否定しない
  • 咲也の恋を真っ向から否定せず、本気なら応援する というスタイル
  • 熱血でド真面目だが、無意識レベルでの気配りがグッと来る
  • 同期であるつかさへの信頼関係が熱い。戦友って感じ
  • 自分のプライドよりも何よりも「市民の安全」を優先するところ
  • きちんと反省ができるところ
  • ワードチョイスが地味に古い。「ふしだらな!」
  • おしぼりで顔を拭く
  • フルネームで名前をいいたくなる人物No.1 オブ 2018]
  • 子供好き(だけど懐かれない)(そこがいい)
  • 自分の体なんて二の次。第一優先は市民の安全
  • ノエルが勝手に快盗と手を組んでいたことに怒りつつも、感情的にならず敵の情報を聞き出す理性

と、ざっと並べましたがほんと「良さ」しかないぜこの男……………。

2018.5.25追記
どんどん増えていくので放映ごとに更新していくことにしました。笑

ただの熱血バカではなくて、他人に気配りのできる素直な熱い大人という感じですね。

あと、直情的かと思えば大人な対応も見せるし信頼がどんどんどんどん高まっていく…。

そして言動のおっさん臭さも加わって
「もう色々完璧すぎて意味が分からん」毎週Twitter住民を沼に落として心までも盗んでいく男が朝加圭一郎なのです。
おい警察だろお前。

大切な人を取り戻す為に戦うルパン組、「市民の安全を守る」という仕事を全うするために悪と戦う警察組。

お互いの正義と信念がココに来てはっきり表面化されたなと思います。
こんなん全員好きになるに決まってる。バカ!!!!!

回を追うごとに株ストップ高の男

10/14に放送された第36話。

敵の能力で、咲也がうっかりミスを起こしてしまうようになった。

と同時に、怒りの感情を爆弾のエネルギーに変換するチョーカーをつけることになってしまった咲也と圭一郎。

自分のミスでお茶をひっかけてしまったり、圭一郎が取っていた最中をこっそり食べたが上司のせいにしてたことをうっかり漏らしてしまう咲也…見ててちょっとつらい…。

そして市内に爆弾があるということも叫び、市民の混乱を招いてしまう。

やることなすこと全て裏目に出てしまい落ち込む咲也。

そして爆弾を見つけたものの、そこはとてもすぐたどり着ける場所ではなかった。破壊するには一発で狙撃するしか。

SPONSORED LINK

しかし今の咲也はミスを連発してしまい、不安定な状態。

「今の僕には無理です…!」

そんな咲也に圭一郎が呼びかけた。

「この距離は俺には無理だ。咲也、お前しかいない!」

「褒められたいならば、まずは自分を信じることだ」と。

ハイここ!!!!!!!

ミスだろうがなんだろうが、後輩を信じ抜くその心が!!!あまりにも高潔…!

その言葉に覚悟を決めた咲也。同時につかさ先輩&ルパンレンジャーの共闘で敵を撃破。咲也のうっかり呪いが解除され、無事爆弾を撃ち抜くことに成功。

この一連の流れが最高に最高すぎた!!!!

この後きちんと「お前がいてくれてよかった」と労いも忘れない圭一郎。褒められて嬉しい咲也くん超かわいい。わんこ…。

冷静に怒り、後輩を信じ抜く

今回において個人的に朝加圭一郎ポイントが高かった所は、怒るポイントは実は意外にもちゃんとしていたところ。

咲也の撃った銃撃が跳弾で圭一郎にあたってしまった時には

「国際警察の権限を使うという責任をだな…!」

咲也が最中をこっそり食べ、上司のせいだとウソをついていたことに関しては「最中を食べたのはいいが、それを人のせいにするとは!!」

爆弾があると叫び、市民の混乱を招いてしまった時には

「みだりに混乱を招くことを言ってはダメだ」

など、自分の損害については一言も言及してなかったんですね。

あまりにもド正論すぎて理不尽なんて全く感じさせなかった…。

そして敵が市内に現れたとき、凹みまくる咲也に「行くぞ!お前のうっかりなど想定内だ」と言い切っちゃったところね。ハイここ!!!!!!(2回目)

この言葉がなかったら咲也くんどんどん凹んでたんじゃないかと思うと…。

上司にしたい男2018優勝候補ですよ。ついていきたい…(むせび泣き)

なにかするたびに良さポイントがどんどん加算されていく朝加圭一郎。今回めちゃめちゃやばかった。

来週もまたかいりくんとなんかあるんでしょ!?!?もーーーー光の朝下圭一郎と闇の夜野魁利勘弁して!!!!!!!(超楽しみ)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 主題歌 [ (特撮) ]

価格:1,728円
(2018/5/26 12:46時点)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする