今この時期だからこそ映画「すみっコぐらし」を見るべき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

amazonプライムで「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」配信されてたので見ました。

公開当時、妙にTwitterで盛り上がってたし評判いいので気になってたんですけど
まさかこんな早く見れるとは。令和ありがてぇ~~。

すみっコぐらし、私ほんとに全く分からない状態だったんですけどそこは大丈夫。
初見の人にもわかりやすいように、ナレーションでメインのキャラ紹介いれてくれたので、
すんなり覚えることができました。
ちなみにナレーションの中にイノッチいたんですよ~~~!!!イノッチの声すごい好き…。
めっちゃパパ。

ざっとストーリー紹介

すみっコたちの行きつけの喫茶店の地下に眠っていた飛び出す絵本。
掃除中の喫茶店スタッフのおばけが偶然それを見つけたが、
突然おばけがその絵本に吸い込まれてしまう。
その物音に気付いた他のすみっコたちも地下に駆け付けたが、同じく吸い込まれてしまう。

その絵本の中で出会ったのがとある黒いひよこ(のようなもの)

ひよこ?の家が見あたらず、すみっコたちはこの子のおうちを探すために行動を開始する…。

というもの。

すみっコたちが桃太郎、アラビアンナイト、人魚姫、赤ずきん、マッチ売りの少女の主人公となり冒険。その中でそれぞれひよこ?との交流を持ち少しずつ友達になっていくんですねぇ。

それぞれキャラ達の出番あるし見せ場あって、時間内によく収めたなっていうのが正直な感想。上映時間1時間だったんですけどこの密度とバランスはすごい。
正直すみっコぐらし映画見るまではグッズとか見つけてもふーんって感じだったんですけど、動いてるコたち見たらもう全部が可愛すぎて…ちょっとグッズ欲しいもん。

ちなみに私の推しは「しろくま」「ねこ」「ざっそう」です(チョロおたく)

悪の概念がない優しさだらけの世界

このすみっコぐらし、ただただかわいいだけじゃなくてキャラ設定にすこーし影があるのがいいなと思いました。今回映画見て初めてその設定知ったんですけど。

特に「ざっそう」の設定、夢が「お花屋さんにブーケにしてもらうこと」って知って軽くざわつきましたね。
そんな…一生叶うはずないものを夢見て…健気か???
虚無なのか?正気ですか?(ケンコバ)ってなって…。
しかしたぶん、これは私が穢れた大人になって思うようになったんだなって気づいてチクチク刺さる。ざっそうはあくまで真剣なんだよこれ。

疑いと悪がない優しさだらけの世界。隅っこスペースもちゃんとお互いシェアする思いやりの塊たち。こりゃぁ浄化されるわ…………。

SPONSORED LINK

鬼ヶ島の鬼とか、赤ずきんのオオカミとか、子供向け絵本の中でワルモノとして描かれてるキャラも出てくるんですけど、も~~~~~~とにかく可愛いしかない。ほんとはおちゃめだったり優しかったり。ハァ!!!かわいい!!!ハァ~~~~!!!!!!

和やかに進んだ前半、後半の畳みかけの破壊力

前半はキャラ紹介、導入、各物語のそれぞれの冒険をほわほわと和やかに描いていました。
ただただ癒し。アクションとか見慣れていた私にとっては穏やかすぎた。
しかしこの世界に破壊はいらないのだ。優しさだけがあればいいから。

後半、ついにひよこ?のおうちを見つけることができた!!んが!!!!!

このあとの展開がほんとほんとしんどくて全力で叩き落されたんですよ。
こんなかわいい世界で残酷な真実ある?
すみっコたちに叩きつけられた事実。ひよこ?の正体。
観客も打ちのめされたでしょこれ当時。
急に大人向け展開になってきたんですよマジで。

絵柄も相まってもうダメ。私の涙腺ダメ。健気系にほんと弱いんだわ。

ひよこ?に関する真実を知ったすみっコたち。それでも自分たちがひよこ?にできることを
全力でやっていく。あ~~~~~も~~~~だめだ思い出しただけで泣いてる。
結果だけ言うと、すみっコたちは元の世界に帰ることはできたんですけど、その別れ方もほんと残酷に描かれてて…(これはマジで確かめてほしい)
ほんとひよこ?の事思い出すとしんどくなる…。

しかしそこは優しい世界。ちゃんとエピローグで補完してくれて、めっちゃいい終わり方を迎えたなと思いました。今の自分たちにできるせめてもの行動。そうだよな~~そうするよな~~~~!!!!

で、スタッフロールで完全に追い打ちかけられて干からびてしまった(塵になりながら)

ずるい!!!!どこまでずるいんだすみっコぐらしよぉ!!!!!!
つけてたマスクびっしょびしょになってしまった。
ED曲もすっげ~~~~~よかった…。アイチュンズでとりますこれは。

マジでこれ見るときはマスク外して大きめのタオル持ってた方がいいよ。

しばらく引きずるんでこれ……いやしんどかったけど温かい話だった…超よかったです。

おわり

今イベントも中止になったり延期になったり、いろんなニュース飛び込んできたり、悲しいこともあったりで世界全体が沈んでるんですよね。
私もいろいろ情報見すぎて疲れちゃったし…。

ギスギスしている今だからこそ全人類この映画見るべきだと思いました。すさんでいた心が少しだけ浄化されてホワ~~~ってなるしちょっと優しくなれそう。
刺さる人はほんとド直球で刺さると思うので、もういっぱい泣いてスッキリするのもいいんんじゃないかと思います。

とりあえず仕事帰りとかでグッズ見つけたら買うわ。ありがとうなすみっコたち。

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする